FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

新人紹介

  • Post on 2018.05.28 10:33
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
久しぶりに、仙台支社に新しい方が、入られました。

加藤 保夫さんです。


出身:福島県南相馬市

趣味:絵画、ジョギング

DSCN1583.jpg

理系出身で長らくIT系業務に従事してきました。

宜しくお願いします。

DSCN1580.jpg

新人研修の様子です。






スポンサーサイト



すずめ踊り

  • Post on 2018.05.21 13:18
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
5月19日(土)20(日)『 仙台青葉まつり 』が開催されました。

起源は、江戸時代・仙台藩最大の祭りの仙台祭まで遡ります。
現在の仙台・青葉まつりは、伊達政宗公没後350年を迎えた昭和60年に、長年途絶えていた「青葉まつり」を“市民がつくる市民のまつり”として復活させたもので、今年32回目を迎えます。(27回は、東日本大震災のため中止)現在では杜の都・仙台の初夏を彩り、仙台3大まつりの一つとして、仙台市民はもとより、多くの方々に愛されるまつりとして定着しています

すずめ 1

すずめ 2

土曜日に開催されるのが『宵まつり』この日は街中にお囃子が鳴り響き、『すずめ踊り』が演舞されます。この踊りは1603年、仙台城が築城された時の宴の席で、仙台城の石垣を造った石工さん達が即興で踊ったものが起源です。お囃子に合わせ飛び跳ねる様子が、まるで雀のようなこともあり、伊達家の家紋の“竹に雀”からすずめ踊りと呼ばれ、以後、石工達により大切に引き継がれてきました。仙台・青葉まつりでは第3回から仙台市民がみんなで踊れるようにと定型化し現在の形となり踊られました。杜の都を代表する定禅寺通りなどで行われるすずめ踊りは、約4000人が乱舞し仙台の夜を熱くします。
(HPより抜粋)

紹介画像は、まつりの一部、中央通りで行われた。すずめ流し踊り の様子です。
地元企業さんや愛好会グループの方々が中央通りを順々にスタートして、演舞を披露しながら商店街を1km程 踊り進みます。
写真では祭り囃子の鼓動が伝わらないです。来年是非観光でお越しください。

すずめ 3

すずめ 4

すずめ 5

すずめ 6





仙台銀行さん カッコよかったですよ!

仙台支社 坂口










杜の青葉

  • Post on 2018.05.01 11:13
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
5月になりました。仙台支社も開設から2年目、これからも宜しくお願い致します。
今年はほんとに暖かいですね、例年ですとGWの今頃は昼夜の気温差が大きいのですが、夜間があまり冷えないように感じます。

人口100万人都市の仙台ですが、落ち着いた田舎風景がすぐ隣にあります。
今回は少し郊外の里山風景をお届けします。今は、杜(森)の青葉が美しい季節です。
東北は秋の寒暖差が大きいため紅葉が見事です。落葉樹の植生する種類が豊富だな~とも感じます。ゆえに新緑もとてもキレイなのです。

ブログ画像1

ブログ画像2

ブログ画像3


里山の農家さんは、『荒起こし』を終えて、田んぼに水を入れ、『代かき』の作業中、
そして『田植え』が始まり、いまは大忙しです。ここの田んぼは何を作るのでしょう。
宮城のお米、『ひとめぼれ』 『ささにしき』 『だて正夢』 
今年の夏の天気はどうなるのかな?
稲作風景、また続きをお届けしたいと思います。

仙台支社 坂口



△ Move to top of this page