FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

新人研修

  • Post on 2018.10.29 10:28
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
仙台支社、久しぶりに新人さんが入られました。

佐藤広昭さんです。

新人研修の様子です。

これから、仙台支社盛り上げて行きたいですね。

宜しくお願いします



DSCN1748.jpg
スポンサーサイト



ラウンド寄り道_4

  • Post on 2018.10.22 10:19
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
仙台支社近傍の歴史
伊達政宗は徳川幕府成立後、岩出山(宮城県北部)から仙台へ居城の移転をすすめ、慶長5年(1600年)に幕府の許可を得て地縄張りを行い、翌6年から築城を開始、翌7年に仙台築城を終え、その後市街の建設が進められました。
寺小路はこの時代に城下北東段丘面の辺縁部として、仙台城鬼門の守りとして伊達由来の寺社を配置し設けられた町になります。
開府時は、西側の段丘辺縁には寺社および中級藩士・同心等の侍町、東側には主に職人町が配置されました。


仙台城下絵抜粋


その後、寛永5年(1628年)に政宗晩年の居館若林城(古城=現宮城刑務所)が築かれ、これに伴い市街の東方への拡大(荒町、柳町の移転)が行われました。
その後、寺小路東側にあった寺院が八ツ塚(新寺小路:仙台駅東側)に移転し、市街東縁の守りとしました。
このため、旧来の寺小路を“元寺小路”と呼ぶようになったそうです。

町名現代重複図抜粋


現在の支社の周りは戦時中の仙台空襲まで在ったお寺(萬願寺、光圓寺、大聖寺)が焼失後は、北山(北仙台方面)、葛岡(市内西部)に移転したため、昔日の面影はなく地名だけ残っている状況です。
図(簡易地図)は分かり易く構造化した表現となっています。
城下町仙台の面影を色濃く残す地名から、歴史が推察されて面白いですね。

簡易地図アーキテクチャ

仙台支社 加藤


秋深まる

  • Post on 2018.10.15 11:13
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
こんにちは、東北の仙台支社です。
横浜本社では営業部フロアを大幅に増床し、名古屋東支社、大手町支社の開設があり、
あわただしい日々とお察しいたします。仙台はまだ少人数ゆえ静かです。

先週金曜日あたりから昼でも冬の空気を感じるようになってきました。朝晩は寒いです。
継続して紹介してきた仙台市北部近郊の里山風景、稲刈りが着々と進みあと少しで終わりそうです。全部刈られると寂しく冬の風景になります。
そしてこの辺りにもハクチョウが飛来してくるのです。冬はもうそこまで来ている。

1015ブログ用画像


皆さま、風邪などひかれませんようにご注意ください。短いですが今週はこの位で失礼いたします。10月21日(日)は宅建士試験です。勉強してきた皆さん、全員合格しよう。

仙台支社 坂口



ラウンド寄り道_3

  • Post on 2018.10.09 10:17
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
夕暮れのJR仙台駅西口、青葉通や愛宕上杉通などが、オレンジ色の温かな光に包まれる。
通りには高さ約5メートルのガス灯110基が、12メートル間隔で連なっています。
一か所に集まっている数としては国内最大級だそうです。
ガス灯が建てられたのは、地下鉄南北線が開業した1987年になります。
地下鉄工事で古い街灯が撤去されたのに合わせ、地元の商店街が設置し、市に寄贈したことに始まります。

ガス灯のしくみ


寄贈元の商店街の想いとしては“ロマンチックな雰囲気で、若者がぶるぶらできれば”ということで、理想のガス灯を求めて銀座や横浜を見て回わり、選んだのは英国製で、国王の戴冠式が行われるウェストミンスター寺院(ロンドン)にあるものと同じ、すっきりした四角い形になりました。
支柱の上に小さな伊達政宗像が乗せられたものもあります。

夕暮れ時ガス灯


賑やかな店舗の照明に比べ控えめな明かりを見て、ロマンチックな雰囲気とともに年配者の方にも若かりし頃にタイムスリップさせてくれる雰囲気を醸し出しています。
近くには昭和の雰囲気を残す仙台朝市もあり、開発が続き次々と姿を変える街で、レトロな雰囲気を味わうのもいいですね!

map.jpg



仙台支社 加藤



東北の紅葉

  • Post on 2018.10.01 11:09
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
こんにちは、仙台支社です。昨晩は大型の台風24号による暴風が凄かったです。
東北地方には西日本ほど台風は来ませんが昨日のは強かったです。被害が無ければよいですね。
さて今回は、東北から一足早く、山の紅葉の景色をお届けします。

11.jpg

青森県の八甲田、岩手県の八幡平などから紅葉が始まり、宮城県の栗駒山へ。
宮城・岩手・秋田の三県にまたがる 栗駒山(須川岳)は、紅葉の名所として知られる標高1626mの登りやすい山です。
表登山口のイワカガミ平から山頂までは2時間半程、中央コースは人が多いので今年も東栗駒山コースで行きます。
今年は雨量が多いため登山道の前半はかなりぬかるんでいましたが、稜線に出ると期待どおりの素晴らしい景色が広がります。
毎年9月下旬に山頂部から赤く染まり、月末月初ごろになると山容全体が錦の絨毯を敷いたような光景になります。
 9月23日はこんな感じでした。

22222.jpg


3333333333.jpg


まだ少し早めで緑が残っている頃でしたので、彩り豊かです。この4日後あたりはもっと赤く染まっていたようです。今週末(10月上旬)ごろには登山口あたりまで下りてくると思われます。紅葉は昼夜の寒暖差が大きいところほど色が出ると聞きます。
東北の紅葉は素晴らしい。
紅葉シーズンはまだこれからです。全国各地で秋の行楽シーズンになります。
街を離れて、日帰りでも行ける。近くの山を歩きに行ってみませんか。

4444444.jpg


10月1日(月)今月も一歩一歩、前へ進んで行きましょう。

仙台支社 坂口




△ Move to top of this page