FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

新人エージェント紹介

  • Post on 2019.01.28 10:17
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
仙台支社に新しいエージェントさんが入られました。

氏名:大村 豊三さん

出身:鳥取県鳥取市

趣味:スポーツ観戦・ゴルフ

DSCN1804.jpg

関西出身ですが縁あって仙台在住です。

「明るく、楽しく、元気良く」をモットーに、中年パワー全開で頑張ります。

皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



新人研修

  • Post on 2019.01.21 10:43
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
おはようございます。
仙台は本日もとても寒いです。。。

今夜は2019年最初の満月,スーパームーンです。


晴れて見えるといいですね。。

本日、新人さんが入られました。
新人研修の様子です。


DSCN1800.jpg

DSCN1799.jpg


大村さんです。
手土産に仙台名物、萩の月を頂きました。
本日に、ぴったり。
ありがとうございました。

宜しくお願いします。


ラウンド寄り道_8

  • Post on 2019.01.07 10:27
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
今回は現代作家編(前回は物故者編で藤村を紹介)作中プロローグ!


仙台出身の現代作家で自分に年齢も近いということで、三浦明博『滅びのモノクローム』を最近読みました。
内容はCM制作者の主人公が骨董市で偶然手に入れた古いフライフィッシング用のリールとスチール缶。その中から発見した16ミリフィルムの映像をCMに利用しようと考えた主人公だったが、そのことが戦時中の封印された犯罪を暴き出すことになり、そのことが新たな事件が引き起こ結果に!(第48回江戸川乱歩賞受賞作のミステリー小説)ということで、この物語のトリガーとなったのが、東照宮(骨董市)になります。

東照宮


骨董市

東照宮(二代仙台藩主伊達忠宗により、1654(承応3)年に5年の年月をかけて完成しました。
本殿をはじめ、五棟が国の重要文化財に指定)については後日紹介させて頂きますが、この境内参道で、毎月第4日曜日に開催されているのが「仙台古民具・骨董青空市」(昭和59年から同業者達に呼び掛けて始まった青空市で全国的にも古い歴史をもつ)になります。
誰かがどんな思いで使い、手放したのか。そんな骨董がたどってきた物語に思いをはせるとき、誰もが小説家気分に浸れるかもしれませんね(ふ~ん?)。
自分もそのうち行ってみようかな!

map.jpg


仙台支社 加藤


『 大崎八幡宮 』

  • Post on 2019.01.04 10:16
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
東北、仙台支社です。
新年あけましておめでとうございます。西暦2019年 平成31年が始まりました。
テンポアップ仙台支社一同、新たな気持ちで杜の都を切り拓いて行きます。改めましてご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
昨年末には、神棚の新しいお札を買い、祈祷も受けて参りました。
氏神様の神社は、強く願をかけるべく『 大崎八幡宮 』を選び、
(株)テンポアップ仙台支社『 営業繁栄 』『 交通安全 』で祈願してきました。

0104-1.jpg


0104-2.jpg


この日は初詣態勢にする準備中でした。奥にある社殿は国宝です。

『 大崎八幡宮 』
御由来(HPより引用)
平安の昔、東夷征伐に際して坂上田村麻呂は、武運長久を祈念すべく武門の守護神である宇佐八幡宮を現在の岩手県水沢市に勧請、鎮守府八幡宮を創祀しました。その後、室町時代に奥州管領大崎氏は、これを自領内の現遠田郡田尻町に遷祀し守護神として篤く崇敬した為、世に大崎八幡宮と呼ばれました。
大崎氏の滅亡後は伊達政宗公が、居城の玉造郡岩出山城内の小祠に御神体を遷し、仙台開府後仙台城の乾(北西)の方角にあたる現在の地に祀られました。
この際に旧領の羽前国米沢にて代々崇敬しておりました成島八幡宮と共に祀られました。 社殿の造営にあたっては、当時豊臣家に仕えていた当代随一の工匠が招聘され、その手に成った御社殿は豪壮にして華麗なる桃山建築の特色が遺憾なく発揮されており、仙台六十二万石の総鎮守として伊達家の威風と遷宮当時の絢爛たる息吹とを現在に伝えております。
尚、当社殿は安土桃山時代の我が国唯一の遺構として国宝建造物に指定されております。

社殿


慶長12(1607)年、伊達政宗公によって創建、昭和27年国宝指定。

テンポアップ仙台、2019年には元付300件を超し、この街に存在感を示して行きます
本年もよろしくお願い申し上げます。

仙台支社 坂口


△ Move to top of this page